BBS 元気の出るくすり屋さん”漢方薬局 yakukanpo” 自分の体質を知ろう~肝虚陽性体質~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の体質を知ろう~肝虚陽性体質~

文字色血気盛んな健康優良児、体調を崩すと病気になるのも速いのが、肝虚陽性タイプです。
東洋医学では、肝は血をよく貯蔵すると考えます。そして、人体はその血の熱気により活動しています。ところが、肝血の中の水分が不足しがちになり、血の熱が高くなる体質の人がいます。現代医学でいうと、コレステロールが多くなる、あるいは血が粘るわけです。

このような傾向をもつ人を肝虚陽性体質者といいます。この体質者の特徴や養生法をまとめてみましょう。

★外見は筋肉質でがっちりタイプ

肝虚陽性体質者の多くは、筋肉質で骨格のしっかりした人です。胸郭が広く、肩幅も広く、首が短い人が多いようです。このタイプは、小柄でも大柄でも、目がグリッと大きいのが特徴です。色は黒っぽい人が多いようです。たとえば、元巨人の王監督やタレントの西川きよし。

★性格はおおらかで太っ腹

太っ腹で清濁合わせのむタイプで、少々のことは気になりません。肝っ玉の太い大物で、多少のことでは怒りませんから、肝虚陽性体質者は政治家に向いているといえます。ただ、太っ腹なだけに、庶民感覚には合わないことをやるかもしれません。

★体調が崩れると怒りっぽくなる

肝虚陽性体質者は、体調のよいときはいいのですが、血中の水が不足してきて、陽気だけが多くなってくると、イライラして怒りっぽくなります。血の多い人は一年に一度くらいしか怒りませんが、そのときはモーレツに怒ります。血の少ない人ほどイライラしやすいのです。

このタイプの人は、人のやっているのを見ていると歯がゆくなってきます。自分がやらないと気がすまないのです。気をつけないと、社長でありながら受付も兼任するといったことになります。

王監督は自分が最高のことをやってきたうえにこの性格ですから、選手のやることが何もかも気に入らないと思われます。かといって自分でやるわけにもいきません。それでイライラしてきます。ただし、体調のよいときは、それが気になりません。少々の失敗も許せるのです。もし、イライラすることが多くなれば、体調が崩れてきたと思ってください。

イライラが長く続き、何もかも自分でやり始めるようになると重症です。場合によっては陰性体質に変わってしまうことがあります。大きなギョロ目も小さく見え始めます。もしも、小さくなっているようなら弱気になっているのです。

★体調を崩した時にあらわれる書状

肝虚陽性体質者が体調を崩すと、おおよそ次のような症状をあらわします。

口が渇きがちになり、食欲は減退しませんが、やや便秘がちになります。夢をよく見て不眠症となり、肩や腰などの筋肉痛を訴え、精力も減退してきます。婦人の場合は、いわゆる血の道症状をあらわすようになります。

近ごろ、見るもの聞くもの全部腹が立つ、あるいはイライラするという状態になってきたら、体調が崩れてきたと考えてください。これは、肝虚陽性体質者だけでなく、肝虚陰性体質者でも、ほかの体質者でもこのようになることがあります。

子どもの場合は、いわゆるカンの虫の状態になり、キイキイいって、かみついたりします。また落ち着きのない子になります。

肝虚陽性体質者のかかりやすい病気には次のようなものがあります。

高血圧症、不眠症、各種婦人病(たとえば子宮筋腫など)、各種神経痛(たとえば五十肩)、筋肉痛、胆のう炎、胆石症、脳出血、神経衰弱、ヒステリー、痛風、白内障などです。

★日常生活で注意する事

肝虚陽性体質者は、無理さえしなければよい体質です。そこで、次のような事柄に気をつけ、健康を守ってください。

会社などのトップに立っている人は、なるべく頭を休ませるようにすること。細かいことはすべて部下にやらせるのです。自分が先頭に立って頭を使い、夜ふかしをする、などというのが、いちばんよくありません。

この体質者は仕事好きなのです。それだけに、仕事をまったく忘れて遊ぶことが健康法になります。

イライラしだしたら赤信号。仕事を忘れて遊びましょう。もちろんセックスもほどほどに。

また、無理をすると陰性体質に変わっていくことがあります。加齢とともにゆったりとし、食事に気をつけてください。陽性体質のまま年をとれば、健康な晩年が送れます。

肝虚陽性体質者は血のしたたるような肉類や香辛料のきいたものが好きなのですが、こういうものは陽性体質を高進させてしまうので控えめにしたほうがよいのです。

★食べるとよくないもの

カラシ、コショウ、ワサビなどの刺激物。脂っこいもの、たとえばタレをたっぷりつけた焼き肉など それにニンニクを入れたりすると 最悪です。

★漢方薬

●大柴胡湯-筋肉質でがっちりした体格で食欲も旺盛という人で、肩がこる、みぞおちから胸脇にかけて苦しく、ベルトをしめるのが大嫌い、下痢または便秘、不眠、イライラ、高血圧ぎみ、という症状があれば常用するとよいでしょう。

●抑肝散加陳皮半夏-イライラして腹が立って仕方がない、そして眠れない、頭痛、肩こりがひどい、などのときに。


東洋医学全書より
プロフィール

漢方相談薬局 yakukanpo のページ

Author:漢方相談薬局 yakukanpo のページ
明石市にある漢方薬の相談薬局です。”げんきの出るくすり屋さん”を目指しています。
『臓腑と経絡から捉えた漢方薬の調合と養生法の説明を得意としています!』
不妊・更年期などの婦人病・高血圧・糖尿・ニキビやアトピーなどの皮膚病・子供の病気など多様なご相談に誠意をもってお答えしています。

ホームページは
http://www.kigusuri.com/shop/yakukanpo/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。